ロードサービスの内容をチェック!!保険料だけで決めてはだめ!!


ガス欠時にどんな対応をしてくれるか

ガソリン車に乗っていて起きるトラブルとしてはガス欠があり、初めて走るところだとガソリンスタンドの場所なども分からなくていつの間にか止まってしまうときもあります。この時に助かるのが自動車保険に付帯されているロードサービスです。どの会社のロードサービスも同じような対応をしてくれそうですが、実際は多少異なるので違いを知っておくと良いかも知れません。ある損保会社は作業代が無料でガソリン代が実費になり、ある会社はガソリン代も一定量までは無料でそれを超えると有料になります。作業代に関しては一般道だと有料になるが高速道路上の作業代は無料になる会社もあります。保険料は多少高くてもガス欠対応がいい所であれば結果としてお得になるときもあるのでしっかり比較しましょう。

事故が起きた時のレッカー対応

自動車のトラブルで起こしてはいけないのが事故でしょう。事故の相手として車や人などがいるときもあれば、自損のみや物に対する損害の事故もあります。自動車同士の事故となるとかなりダメージがあるのでそのまま走行できずレッカーの依頼が必要かもしれません。自動車保険についているロードサービスにはレッカー移動があり、損保会社によって対応してくれる内容が違うのが一般的です。一定距離までは無料で移動してくれるところが多く、会社によって50キロや20キロ等距離が異なります。その他その損保会社が指定する工場までであれば無料でレッカーしてくれるなどもあり、選ぶのが難しいかもしれません。通常のレッカー費用の相場と保険料を比較しながら選ぶと割安な保険を見つけられるでしょう。

ネット型自動車保険はインターネット上で全ての手続きを行えます。面倒な手続きがないので時間のない方におすすめです。